3びきのこぶたの家・・・どっちがじょうぶ?? - 【広島】磁器上絵付けと暮らしを彩るクラフトを  楽しむサロン ~アトリエ葵花

3びきのこぶたの家・・・どっちがじょうぶ??


我が家は築26年の木造一戸建て

亡き父が自分の生まれ育った実家に思いを寄せ建てた、昔ながらの間取りです。



自宅の周辺は新幹線、JR山陽本線、路線バスが通っていますが、比較的静かです。


田舎なので、バスは1時間に1本ほどしか通りませんにひひ

徒歩5分程度で2号線まで出られますので、特に不便もありませんが。



そして、今日。

朝は結構強く雨が降ってましたが、9時頃次女きぃちゃんを病院に連れていく時には

曇ってはいるモノの降ってはいない。


微妙な天気


10時過ぎに帰宅して、注文の入っていた荷物を梱包して出荷準備。集荷依頼。。

Blog更新して。。と時間が過ぎていきますが、なにやら耳に付く・・・



・・・風の音



外は強い風が吹いています。

駐輪場の波板のビスが1本外れてる。バタンバタンと大きな音を立ててる。

こんな音聞くの台風の時くらいだよあせる


なんて考えてるときに、家がグラッと揺れた。


・・・・・バスは通ってないよ。風で揺れたはてなマークはてなマーク!?   こわっ

「 ひまわり家ビックリマーク風で倒れる!! 」とか 新聞に載っちゃうよDASH!


そこで、次女きぃちゃんの名言にひひ


「3びきのこぶたのワラの家かグー だいじょうぶ。 うちは木の家じゃけん、もうちょっと頑丈なはず。」


それもそうじゃね(*^。^*)と単純なわたし



てか、風で倒れたらほんまにシャレにならんよ。。。

宝くじ当たらんかなにひひ リフォーム費用にシラー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント