ガラスの里へ - 【広島】磁器上絵付けと暮らしを彩るクラフトを  楽しむサロン ~アトリエ葵花

ガラスの里へ


昨日31日はひろしまhandmade marcheの搬入後、
長女あーると一緒にガラスの里へ。
CA3F0001 (3)CA3F0002 (3)CA3F0003 (4)CA3F0010 (4)
ワークショップを制覇するつもりでしたが
到着したのが13時を過ぎていたので・ ・ ・
時間と相談

まずはトンボ玉作りに挑戦
バーナーでガラス棒を溶かして、好みの色合いにしていきます。

私は、抹茶色をベースに、不透明の白と黄緑、透明の赤、花の色は紫にしました。
抹茶アズキみたいになりましたCIMG2990.jpgあーるは乳白色をベースに透明のグリーンと黄色、不透明の黄色、花の色はブルー
爽やかに仕上がってます

仕上がりは徐冷をしてから1時間後とのことだったので
次のワークショップに。

サンドブラストもやってみたかったけど
次のお目当て、七宝焼き
CIMG2992.jpg
CIMG2991.jpg私はバレッタ、あーるはヘアゴムを選びましたまずは、ベースの色を決めて、裏引き、ベースの絵の具を塗り、ビーズやガラスを置いていきます。不透明の白と緑をランダムに配置して、流すのはお任せしました

あーるはビーズの配置に迷って時間がかかってたので・・・
さっさと終わった私はひとりでステンドグラスの体験をしました。
CIMG2993.jpgステンドグラスはキットになってるものから選んで作らせてもらいます。
小皿を作ってみましたよ
溶接って難しい
綺麗に盛り上がらせることができず、四苦八苦しましたが何とか完成。

ここで、閉館時間迄15分ほどに。
トンボ玉を取りに行って、帰宅。

めっちゃ充実した時間を過ごしました
七宝焼き流したりすることはできないけど、あーるが作ったタイプのモノなら
うちの窯でもできそう。
バーナーあればトンボ玉も作れるなぁ・ ・ ・交渉中
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。