強制給餌~命を繋ぐために - 【広島】磁器上絵付けと暮らしを彩るクラフトを  楽しむサロン ~アトリエ葵花

強制給餌~命を繋ぐために


どんどん具合が悪くなっていくカンナ。

粟玉をすり潰してスポイトで入れるけど
イヤイヤして口を開けてくれなくなった。

それでも無理矢理に開けて入れるけど・・・
思うような量は入らない

足も力が入らなくて、うずくまって項垂れてる。
昨日と同じで、目は開けられない。

このままじゃ、明日までもたない。
指示されたより1日早いけど、やはり病院へ。

診てもらうと、医師も
「厳しいいねぇ・・・
 この状態だと、触るのも怖い。目の前で亡くなってもおかしくい。」と

そのうに少し入ってる粟玉
うんちはほとんど水でしかも茶色い。
そこで、最後の手段 消化の良いパウダーフード
CIMG2937.jpg
これを、少量のお湯で溶き、シリンジに入れて
先に付いてる細いチューブを、そのうに直接挿入する強制給餌。

これを3時間おき、1日7~8回
命を繋ぐには、もうこの方法しか残っていない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント