保障の見直し ・・・そして - 【広島】磁器上絵付けと暮らしを彩るクラフトを  楽しむサロン ~アトリエ葵花

保障の見直し ・・・そして

現在40歳の私。

昨年11月に再婚しました。

そこで、主人の保障の見直しを行うことに。


万が一の時の備えは無いよりあった方がいいに決まってます。。

少ないより多いに越したことはない。


今の主人の加入している保険では、医療と死亡はまぁまぁ。

がんと診断されてからの保障が甘い・・・


一回診断され、給付金を受け取ったら、そこで保障は終了。

あとは、医療部分の入院手当だけ???しょぼん



1年前に父をがんで亡くして、3年間その治療に莫大な医療費が掛かりました。

仕事にも行けなくなってるのに、通院治療費は毎月7万円。


誰もが、がんに罹るわけではないけど、罹らないという保証もない。

私の中では、がん保険だけは絶対に外せない保障です。


医療保険とがん保険は個別に加入するべき。

がん特約では、到底十分な治療には臨めません。


とはいえ、主人も来月で44歳。

保障を厚くすれば、保険料が跳ね上がる。でもそんな余裕があるわけじゃない。


かなり迷いましたが、亡くなってからの心配よりも、

生きてる間困らない事。 に重点を置くことに。

 

死亡保障は、ごくごく質素な葬儀が出来れば良いくらいに。

医療保険とがん保険の2本立てで。

もちろん、がん保険は診断を受けたら、保険料の支払いは免除。

診断されたら何度でも給付金を受けられるタイプのものに。


がんの治療って入院期間はほんとに短い。

通院期間の方が圧倒的に長いんです。


だから、その通院治療費の足しにできるよう、診断給付金にだけは最後まで拘りました。



・・・・・そして、妊娠発覚!!  現在5週目。

子供が生まれる!? 死亡保障無くしちゃったよあせる


それよりも、無事生まれるのかDASH!

出産時には41歳・・・18年ぶりの出産育児に不安を覚えます。


まぁ、まだ心音も確認できていないこの時期に、先のことを案じても仕方ないか。


<a href="http://handmade.blogmura.com/porcelarts/" target="_blank"><img src="http://handmade.blogmura.com/porcelarts/img/originalimg/0000187662.jpg" width="240" height="110" border="0" alt="にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセラーツへ" /></a><br /><a href="http://handmade.blogmura.com/porcelarts/" target="_blank">にほんブログ村</a>

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1. おめでとうございます

こんにちは

おめでとうございます!
すごいです!うらやましい!

お体を大切になさってください(^-^)/